アーカイブ:2020年 3月

  1. 明石港再開発計画について(第344回定例会 一般質問⑤)

    県当局が砂利揚場廃止後の当該地区の再開発について、中心市街地のにぎわい創造の実現に向けて取り組んでいくと表明いただいてきましたが、砂利揚場廃止の最終局面を迎えるに当たり、その思いや方針に変化はないのか気になるところであります。

  2. スキー、スノーボード実習の減少について(第344回定例会 一般質問④)

    兵庫県内には、鉢伏高原、神鍋高原をはじめとする各スキー場が立地しており、スキー場とその関連施設の営業が観光業として冬季の地域産業の一翼を担うとともに、冬場の雇用の受け皿としての役割も果たしています。

  3. 情報活用能力の育成について(第344回定例会 一般質問③)

    2020年度から順次実施されていく新学習指導要領にはスマートフォンやパソコンといったICTの活用を労して、生徒が自主的、能動的に学ぶ力を身につけることを重点目標と定めています。

  4. デジタル情報技術の導入と活用について(第344回定例会 一般質問②)

    2016年の統計によると、兵庫県では、全事業所数のうちの98.9%が中小企業であり、従業者数で見ると、77.1%の従業者が中小企業で働いています。

  5. 情報化戦略について(第344回定例会 一般質問①)

    現在国においては、ICTとデータを戦略的に活用していく方策を示しています。 我が兵庫県においてもAI等を活用した先導的な取組を戦略的に行う必要があります。

ページ上部へ戻る