ブログ

明石市民のみなさまへ

明石市民のみなさま 北口寛人です。
皆さまにお伝えしたことがあります。

現在、パワハラ発言を発端として、市政のガバナンスが問題となり、私の陰謀論までが登場して、明石のイメージが下がり続ける事態となっています。

まずは、私が今回の問題に一切関わっていないことを、明白に皆さまにお伝えいたします。

私も幹部職員との行き違いがきっかけとなり、市政から一旦身を引きました。 市民のために身を粉にして働く職員がほとんどの市役所で、2度も続けて市長が退任せざるを得ない状況は、大変問題であると考えます。
職員が萎縮してしまうことがないよう、開かれた市政を目指して、明石をリスタートさせなければなりません。

泉前市長はいくつもの改革を手がけて、結果を出してきました。この中には、私が市長時代に手がけた施策を延長してきたものが、いくつもあります。

これからの明石市は、子育て支援の継続とともに、年をとっても安心して暮らせる街にしなければ、本当の意味での市民の幸せはありません。
防災や防犯への対策も待った無しです。

私は、「バランスの取れた市政運営へ」というスローガンのもとに、今の明石市を更に伸ばす政策を、皆さまにお訴えをするつもりで、準備を進めてきました。

真の安心をもたらす街 明石に向けて、私は再度市政に取り組む意思を持っています。これからの明石を一緒に作っていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る